高麗人参の主要成分について

高麗人参に含まれる主な成分、サポニン (saponin) とは漢方薬などの生薬に多く含まれ、ステロイド、ステロイドアルカロイド(窒素原子を含むステロイド)、あるいはトリテルペンの配糖体で、水に溶けて石鹸様の発泡作用を示す物質の総称である。

サポニンは健康上有用な物質にも数えられ、溶血作用による、過酸化物質の生成、あるいはコレステロールや中性脂肪の生成を抑制する。
なお、血糖値のコントロール、血小板の凝集抑制、血圧の適正なコントロール、造血作用を高める、など現在数多くの働きが報告されている。

高麗人参 のトップページに戻る▲