高麗人参の効能、効果

高麗人参の主要な薬用部位は根で、有用成分はジンセノサイドとよばれるサポニン群である。

滋養強壮に効能があり、高麗人参は古くから飲用されてきた。

血圧を高める効能があるため、高血圧の人は高麗人参の利用を控えるべきであると言われてきた。
しかし、血圧の高い人が飲むと下がるという高麗人参についての報告もあり、実際は体に合わせて調整作用があるともいわれている。

また、高麗人参には心筋の強化、動脈硬化の予防と治療、狭心症、肝炎、神経衰弱、性機能障害、自律神経の乱れをなどを整える作用もある。

高麗人参 のトップページに戻る▲